IP電話の通話に利用する通信料金は気にする必要があるの?

IP電話は、インターネット網を利用した音声通話サービスです。

LINEの無料通話やSkype、Facebookメッセンジャー、AppleのFaceTimeもIP電話と同様にインターネットを使った通話サービスといえます。

これらの通話サービスは、サービス内の利用者同士の通話が無料になることがメリットとしてあげられることが多いのですが、完全に無料であるか言うと実はそうではありません。

IP電話をはじめとしたインターネットを利用した通話サービスを利用する為にはインターネット回線に接続する必要があります。

確かにインターネット内では通話サービスは無料で利用できるのですが、実際はインターネットに接続するためには、フリーのWifiサービス以外は、通信費用がかかる事になります。

しかし、この通信費用の料金は、IP電話サービスの場合にはあまり問題とされません。それは、インターネットへの接続が、通信料に応じた従量制ではなく、固定制とされている事が大きいでしょう。

このメリットを生かすことで、IP電話は通信量を気にせずに通話料金を引き下げることができます。

IP電話サービスはインターネット回線さえ確保できていれば、世界で同じ料金でサービスを受けることが可能です。

IP電話間の無料通話や、国内への電話料金は国内に居ようと海外に居ようと変わりははありません。

しかし、パケット通信料が従量制でかかる場合には、IP電話の通話料金の他にパケット通信料を気にする必要があります。

 

外出先でインターネット回線を用意するなら

出張先が旅行先でインターネット回線を用意する場合は、短期間から借りられるモバイルWiFiルーターがオススメです。

格安でレンタルを希望する場合はWiFi東京レンタルショップが良いでしょう、格安プランに加え会員登録をすると安心保障パックが無料になります、是非ご覧になってみてください。

関連記事

dairiten_w2

おすすめ記事

ページ上部へ戻る