モバイルIP電話はビジネスを加速させる

これまで、電話と言えば固定電話もしくは携帯電話のことを言い、前者と後者は全く別の物(固定電話は電話回線、携帯電話は電波)であると位置づけられてきました。

しかし、モバイルIP電話は固定電話と携帯電話という枠組みを超えた通話サービスであると言えます。

モバイルIP電話は携帯電話やPHSのデータ通信を利用する場合やその代わりにWifiなどを利用してモバイルを実現しています。

オフィス電話の延長としてのモバイルIP電話

モバイルIP電話は、スマートフォンや携帯電話として持ち出すことも可能ですが、同時に、IP電話同士の通話料が無料という特色を生かして、内線電話の様に利用することも可能です。

モバイルIP電話はIP電話と内線電話のように転送を行う設定も可能ですので、オフィスに来た電話を出先にいる社員に転送すると言ったことも可能となりビジネスチャンスの拡大を図ることが可能です。

モバイルIP電話だけでビジネスも可能

モバイルIP電話はIP電話と同様に一般的な固定電話の電話番号を割り当てることも、0120のような特殊な番号をわりあてることが可能です。

この特性を生かせば、オフィスがなくてもモバイルIP電話さえあればビジネスが始められることになります。

関連記事

dairiten_w2

おすすめ記事

ページ上部へ戻る