IP電話をレンタルのメリット①

IP電話をレンタルするメリットの一つとして、ビジネスIPフォンは専用電話機をLANケーブルに繋げるだけで、モバイルIPフォンは即電話が可能な事があげられます。
通常の電話回線の場合、回線業者と契約を行い、回線工事を待ってからの使用となり、時間とコストがかかるのがネックとなります。
ビジネスIPフォンなら、インターネット環境さえあればすぐ使えるため、スポット的な店舗、オフィスや選挙事務所など、様々なシーンで利用が可能です。
また、設置場所と違う市外局番での発信も可能となっており、オプションでフリーダイヤルや特殊番号の取得も可能となっています。
在宅勤務や出張所での使用も可能で、1ヵ月からの契約が可能になっています。
手数料を支払った上で電話機を預ければ、電話番号の変更も可能で、拠点と番号を変えながら使い続けることも可能となっています。
他にも専用電話機には内線転送機能や、同時着信機能、キャッチフォンなどのオプションも充実しているため、ビジネスフォンとしてのニーズにも十分に答えるとが可能です。
電話料金は固定電話には3分あたり8.9円、携帯電話には1分当たり17.9円と割安で、契約会社が一緒であれば相互の通話料金が無料になるため、コストパフォーマンスが非常に高くなっています。
置き型電話が必要な場所にはビジネスIPフォン、移動が必要な人員にはモバイルIPフォンと言った使い分けをすれば、電話料を節約しながら密接なコミュニケーションをとる事も可能です。
ビジネスIPフォンのような多彩なオプションはありませんが、コストを抑えたいならモバイルIPフォンのプランの中にも置き型の電話があるため、こちらもニーズに合わせて選択が可能です。
wifiの電波を使ったIPフォンのプランもあり、痒い所に手が届くラインナップになっています。

関連記事

dairiten_w2

おすすめ記事

ページ上部へ戻る