格安SIMについて

パソコンだけでなく、スマートフォン、タブレット等々、現代社会は通信機器であふれています。

このように複数の通信機器を使うようになるとバカにならないのが通信料の金額です。
スマートフォンなどを使っていると1万円近い通信費がかかるのもざらではありません。
このように非常に高額になる通信費を削減するための方法が格安SIMを導入する事です。
格安SIMを導入すればプランにもよりますが、1万円近い通信費を1,000円程度に抑える事も可能になります。

では、なぜ格安SIMは通信費を削減する事が出来るのでしょうか?

それは格安SIMを提供する会社が通信速度・容量等について一定の制限を設ける事により、低料金を実現しているからです。
つまり、高速通信できる容量を大手では月間7ギガまでと余裕を持たせているのに対して、1月に2ギガまでといったように制限する代わりに低料金を実現しているのです。

また、これらの格安SIMを提供する会社はNTTドコモの通信網を借りてサービスを提供する形をとっています。
つまり、格安でもドコモのスマホと同様のエリアで使用する事が可能になります。

ちなみに、格安SIMを使いたい場合には自分で格安SIMカードを購入してスマートフォンに差し込んで設定する必要があります。この場合に、格安SIMカードにはデータ通信のみのものやデータ通信と音声電話が可能なもの等様々な種類があるので注意が必要です。
これまでの携帯電話と同様に音声通話も行いたい場合は必ず音声通話が可能な格安SIMカードを購入するようにしましょう。

関連記事

dairiten_w2

おすすめ記事

ページ上部へ戻る